食の道場では 
「ラーメンの調理をイチから学べる!」

■ラーメンの調理方法を学ぶために、どんな方法があると思いますか?

■毎日行列ができるラーメン屋さんで「修行」する、という方法もありますね。■その場合、労働時間のほとんどが「準備」「接客」「片付け」などでしょう。修行しながら、ラーメン作りを覚える時間が、実際はどれだけあるでしょうか?

■一杯のラーメンは「スープ」「タレ」「具材」「香味油」などの絶妙な組み合わせで出来上がっています。仕事をしながら、その作り方の全てを身に着けるまでには、とても長い時間がかかるでしょう。やっと覚えて、そのお店のラーメンを作れるようになったとしても、他のラーメンへの応用はできないかもしれません。

■食の道場では、プロの講師が仕込みの「一(イチ)」から丁寧に指導します。■醤油ラーメン、豚骨ラーメン、つけ麺など、幅広い内容の「基礎」から「応用」までを身につけることができるのです!

食の道場なら
「短期集中」で「プロ」の味を習得できる!

■「食の道場」では、有名店のトップオーナーたちの経験やノウハウを学ぶことができます。■毎日の現場でお客様の反応を見ながら、研究を重ねて繁盛店にしてきた努力と経験。行列のできる有名店は、一朝一夕に出来上がったものではありません。■長い年月でオーナーたちが培ってきた「売れるラーメン」「売れる方法」の本髄。■何人もの有名店オーナーたちから幅広く技術を継承し、オールジャンルで彼らの技術をマスターした「食の道場」の認定講師陣が、生徒さんに合わせて最適な様々なノウハウをお伝えします。有名店で提供されている生きたレシピを学ぶことができるのです。

■「食の道場」の卒業生から「ミシュランガイド」に掲載されるお店が続出。その実績は断トツです。■国内のみならず、世界中で日本のラーメンの人気は、盛り上がりを見せています。■海外から学びに来る生徒さんも多く、それぞれの国で新たなラーメンが展開しています。「食の道場」で得た技術力の高さが証明されていると言えるでしょう。■ミシュランガイド掲載についてはこちら

■「食の道場」は短期集中の合宿型*です。7~15日間でラーメン調理の基礎から応用、理論までを学びます。■日常から離れて、みっちりとラーメン調理の技術やノウハウを学ぶ時間、それはきっと、あなたの夢に近づく濃密な時間となるでしょう。

*「食の道場」では無料で利用できる宿泊施設を備えています。

食の道場で学ぶには 
「調理経験の有無は関係ない!」

■「食の道場」で学ぶ方の中には、”調理をした経験がほとんど無い”とおっしゃる方、”包丁を持つのも初めて”という方が多くいらっしゃいます。■職人の技を見よう見まねで覚えるような感覚的なスタイルではなく、初心者の方でも学びやすいカリキュラムで、ラーメン調理の初歩から丁寧に指導するのが「食の道場」です。

■「タレ」「香味油」「スープ」などの仕込み、配合、配分、全てにおいて 『なぜこの割合が美味しいのか』、『なぜこの比率だと美味しさが半減してしまうのか』と一つ一つ検証しながらお伝えします。明確な数値を伝授しながら指導が進んでいきます。

■数値や理論が身につくと、それらを基礎にしてあらゆる味、あらゆるメニューへの応用も効くようになります。■実際に、一つの基本的なベースのスープから、幅広い味のバリエーションを増やしていく授業も体験できます。

食の道場で 
「自分だけのオリジナルラーメンを一緒に開発!」

■基礎から応用、理論まで習得した後は、自ら作ったスープやタレを使って、自分の作りたいラーメンを作っていきます。■「あのお店で食べたラーメンを作りたい」「昔ながらの懐かしい醤油ラーメンを再現したい」「〇〇のお店のような、こってり辛いつけ麺」など、生徒さん一人一人目指すラーメンは違うものです。

■受講終了後に「食の道場」敷地内にある実店舗で研修も可能です。

■学んできたことの集大成です。自分の腕を試すチャンスでもあり、開店準備のための貴重な情報収集の場ともなります。

食の道場は
「独立開業に必要な知識も学べる!」

■「食の道場」で学べることはたくさんあります。ラーメンの調理、レシピの習得、応用力はもちろんのこと、経営に必要な知識も学ぶことができるのです。

■「事業計画をどのように作っていくか」「資金調達はどうすればいいか」など、ラーメン店の独立開業には、調理だけではなく幅広い知識と実践的技術が必要です。

■「食の道場」では、「本格的なプロの味」や「自分のラーメンを開発できる応用力」から「経営の力」までを、短期間で伝授しているのです*。

*「食の道場」は個人の方の開業のみならず、法人の方の新たな事業の展開などについてもご相談をお受けしています。


「食の道場」短期集中でプロの味 | 「食の道場」卒業生のお店 >>