店舗設計とは

オーナー様の思いを土台に

飲食店を開業しようという方なら「こういうお店にしたい」と、ご自分なりのイメージを持っていらっしゃることでしょう。細部まで、かなり明確にイメージされている方、未だ ぼんやりと雰囲気を想像していらっしゃる段階の方と、皆様それぞれです。

はっきりとは決まっていなくても「暖かい和風の雰囲気のお店」「若者が集まるスタイリッシュなお店」「シンプルに料理を楽しめるお店」など、ある程度の方向性はお持ちのことでしょう。

それは店舗設計において最も大切な土台となります。オーナー様の「思い」専門家の目線から、より明確に、より良い方向性へとカタチにしていくのが「食の道場 埼玉」の店舗設計です。

専門家の目線でお店をカタチに

店舗設計に専門家が携わるか否かは、その後の経営に大きく影響を与える可能性があります。

例えば、専門家が入らずオーナー様の “イメージ再優先” で作り込んでしまい、満足のいくお店になったと思ったはずが、いざ開店してみたら “敷居が高くお客様が入店しづらい” 、などいう事が少なくありません。あえて意識して、そのようにしている場合を除き、避けなくてはならない事例です。また、サービスや厨房作業の動線が入り組んでいるために、スタッフの人件費がかさんでしまうような店舗も、実際に数多くあります。

せっかくの売上のチャンスを逃がし、経費がかさむ店舗にするか。無駄を省き売上のチャンスを増やせる店舗にするか。「食の道場」では専門スタッフが、多方面から何度も広く検討し、店舗の設計を組み立てていきます。豊富な実績経験則は「食の道場」の強みです。

売上につながる店舗設計

店舗設計の良し悪しは、売り上げに結び付く
それは多くの施工事例から、はっきりと言えることです。

具体的には、以下のようなポイントを一つ一つ検討していく必要があるでしょう。

  • 理想を言えば、お客様が意識せずとも、自然とお店に足が向いてしまうような外観デザイン
  • 入店後は、リラックスして料理や雰囲気を楽しめる内装や備品、什器、装飾品
  • メニューや注文方法がわかりやすくストレスの無いこと
  • お客様もスタッフもスムーズな動線で無駄なく安全に動けること
  • 厨房の広さレイアウト
  • 調理内容と使用する機器との適合性・相性
  • 厨房の作業効率の良さや、安全性

また、料理の提供時間客層客単価なども念頭に、広く検討しながら設計を進めていく必要があります。厨房における吸排気システム一つとっても、調理メニューの種類や量を元に、専門家による計算の上で設計・施工することが望ましいでしょう。アイキャッチとなる看板・ロゴなども「食の道場」では、プロがデザインし、ご提案しております。

開店するまで全力サポート!

出来上がったお店をさらに魅力的にするために、備品や什器も重要なアイテム。どんな器や皿に料理を盛り付けるかによっても、幅広い演出が可能です。”いざ開店!”の前に、数多くのサンプルの中から、実際に、色々な盛り付けで試してみることで、新しいヒントが生まれたりもします。

「食の道場」でいう店舗設計は、そういったサポート全てを指します。内装業者に単独で依頼すれば、内装だけ済ませて終わり、厨房機器だけ買い付ければ運搬・設置して終わり、ですが、「食の道場」はそうではありません。

数千件という飲食店を手掛けてきた実績を元に、専門スタッフがオーナー様に寄り添い、ご要望やご予算を伺いながら、最後まで一緒に作り上げていきます。それが、「食の道場」の「まるごとサポート」なのです。